64jmkt | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

http://64jmkt.sa.yona.la/5

返信

昔から、何だかみんな楽しそうだな、って思うことが多かった。今も、かなり。自分ばっかり酷い目みてるんじゃないかって、被害妄想。まあ、そんなこともないんだけど……。仮に、人間の幸せ度が0から100まであるとして、周りからみてその人が70くらい幸せだとすると、実際その人の幸せ度は50くらいなんじゃないかという気がする。どちらかというと、幸せじゃない要素の方が外に表出されづらい感じだ。まあ、これは私の周りの人々の話で、周りからみてこの人は不幸だなあ、って人が実際は幸せな場合も……って幸せ度を定義しないと破綻するな。……周りからみて、自分は幸せそうに見えるかなあと考えると、うん、結構幸せそうに見えるんじゃないかな。たぶん。まあ、周りから見た私の幸せ度と、私が自分で評価する自分の幸せ度だと、後者がやっぱり低いように思える。

投稿者 64jmkt | 返信 (0)

http://64jmkt.sa.yona.la/4

返信

最近よく「計算が難しい」という言葉を思い出す。原因はよくわからないが、何となくかっこいい感じもする。すぐに連想するのは、昔算数の問題を解いていたとき、解までの筋道は把握したが、そこまでに必要な計算が大変であるときの感じ。昔は頑張って最後まで計算していたが、年を取るに連れ計算が面倒になった。だから、今は計算機に計算させているのは当然の成り行きかも。でも、昔の計算が、今は実装になっていて、結局計算機に計算させるためのコードをかりかり書いている。問題を解くための筋道を、頭の外に出すための労力はなかなか減らない。昔は計算をして、ケアレスミスが多かった。今はしょうもないバグを出しがち。それも同じ。ただ、昔と比べて桁外れに複雑な問題を扱えるようになった。それは進歩かな。昔たくさん計算しておいてよかったと思う。あの計算が難しい感じは、世の中の色んな手続きに対する、直観みたいになっている気がする。

投稿者 64jmkt | 返信 (0)

http://64jmkt.sa.yona.la/3

返信

なかなか憎しみから逃れられない。憎しみ……というか、不安や孤独に対する恐怖が劇的な形で現れたもの。最終的には、それらとうまく付き合う方法を自分なりに開発するしかない。いくらか上手にはなったけれど、まだまだ、かな。

投稿者 64jmkt | 返信 (0)

http://64jmkt.sa.yona.la/2

返信

夕方は苦手。昔から。何だか気が鬱ぐ。裁量労働になったら、早朝出社して、夕方前に退社するようにしてみようと思う。

投稿者 64jmkt | 返信 (0)

http://64jmkt.sa.yona.la/1

返信

自分が安定性に欠けるのは、昔のことをどんどん切り捨ててしまうからなのかもしれない。昔のことは、人間の重石になって決断を鈍らせるけれど、それはつまり人間を安定させるということなのだろう。色んなものを省みず捨て去ってきて、それなりに新しいものも得てきたけれど、ここまで来たらで、何だか虚しいだけだなあ。何だか本当に虚しい。

投稿者 64jmkt | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.