http://64jmkt.sa.yona.la/4 | 64jmkt | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

http://64jmkt.sa.yona.la/4

返信

最近よく「計算が難しい」という言葉を思い出す。原因はよくわからないが、何となくかっこいい感じもする。すぐに連想するのは、昔算数の問題を解いていたとき、解までの筋道は把握したが、そこまでに必要な計算が大変であるときの感じ。昔は頑張って最後まで計算していたが、年を取るに連れ計算が面倒になった。だから、今は計算機に計算させているのは当然の成り行きかも。でも、昔の計算が、今は実装になっていて、結局計算機に計算させるためのコードをかりかり書いている。問題を解くための筋道を、頭の外に出すための労力はなかなか減らない。昔は計算をして、ケアレスミスが多かった。今はしょうもないバグを出しがち。それも同じ。ただ、昔と比べて桁外れに複雑な問題を扱えるようになった。それは進歩かな。昔たくさん計算しておいてよかったと思う。あの計算が難しい感じは、世の中の色んな手続きに対する、直観みたいになっている気がする。

投稿者 64jmkt | 返信 (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:
API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.